MENU

満尾クリニックについて

元気に長生きをしたい、いつまでも若々しくありたい。
できれば薬のお世話にはなりたくない。
このように考えている方は多いと思います。

当院のコンセプトが生まれたのは、
2001年、恩師であるTerry Grossman医師の
クリニック見学をした時でした。

恩師のクリニックは、コロラド州のデンバーにあります。
病院施設とは思えないような、
明るい和やかな雰囲気に包まれていました。
ここでは、栄養療法に基づいた、
キレーション治療や栄養サプリメントを使った
様々な治療が行われていました。

この時が、アンチエイジング医療との出会いでした。
私が救急医療から、アンチエイジング医療へと
医師としての立場を大きく変えた一番の理由は、
アンチエイジング医療が健康増進を目的とするだけでなく、
積極的な予防医療を行うものであるからです。

10余年に渡り救急医療に従事していると、
病気になってからの治療よりも、
病気にならないための予防医療の方が、
はるかに効果が大きいことが理解できます。

家中に火が回ってしまっては
たとえ鎮火しても住むことができません。
火事を起こさないように、
普段から留意することがはるかに大切です。
我々の健康も全く同じで、
予防に勝る治療はないとも言えます。

日々進化するアンチエイジング医療に基づき、
元気で長生きをしたいという思いを
少しでも叶えられるクリニックになれるよう
日々の精進を重ねて参ります。


満尾クリニック 院長
満尾 正

満尾クリニック 内観