院長挨拶

皆様こんにちは、満尾クリニック院長の満尾正です。
当院は、キレーション治療を中心とした、
内科的アンチエイジング治療の専門クリニックとして2002年に開業しました。

診療内容は、アンチエイジングドックの結果に基づき、
点滴治療や栄養サプリメントを用いた栄養療法によって
ご来院される皆様のコンディション作りのお手伝いを行なっております。

健康は自ら作り上げるものですが、
専門知識を持ったアドバイザーが傍らにいることは
ご自身の健康状態が、今どこにいるのか、
またどこに向かっているのをより明確にすることができます。

当院の目的は、ご来院いただいた方々に、
出来るだけ医薬品に頼ることなく、
健康な日々を送っていただく、積極的な予防医療を行うことにあります。

満尾クリニック沿革
2002:満尾クリニック赤坂に開設
2005:広尾に移転
2006:日本抗加齢医学認定施設 認定
2006:相模原中央病院 提携開始

院長経歴 
1957年横浜生まれ。1982年、北海道大学医学部卒業。
内科研修を経て杏林大学救急医学教室講師として救急救命医療に従事。 
ハーバード大学外科代謝栄養研究室研究員、救急振興財団東京研修所主任教授を経た後、
キレーション治療とアンチエイジングを中心としたクリニックを2002年赤坂に開設、
2005年広尾に移転、現在に至る。
日本キレーション協会代表、米国先端医療学会理事、日本抗加齢医学会評議員

著書に「125歳まで元気に生きる」小学館、「実践ハッピーエイジング」PHP、
「40代からの太らない体のつくり方」三笠書房、「16の老けない習慣」主婦の友社、
「食べる投資」アチーブメント社など多数。

履歴
1982:北海道大学医学部卒業
1987:杏林大学救急医学教室助手
1992:同 講師就任 博士号取得
1994~1996:ハーバード大学外科栄養代謝教室研究員
1998:救急振興財団教授就任
2001:同主任教授就任
2002:満尾クリニック開設 現在に至る

役職・資格
2001:米国A4M認定医取得(日本人初)
2002:米国ACAM キレーション治療認定資格取得(APCT)
2005:日本キレーション協会設立 同代表就任
2006:日本抗加齢医学会認定医取得
2013:米国ACAMキレーション治療認定資格取得(CCT)
2013:ACAM理事就任
2015:日本抗加齢医学会理事就任(〜2017)

所属学会・研究会

主な業績論文

  • Mitsuo T, Rounds J, Prechek D, Wilmore DW, Jacobs DO. Glucocorticoid receptor antagonism by mifepristone alters phosphocreatine breakdown during sepsis. Arch Surg. 1996 Nov;131(11):1179-85.
  • Mitsuo T, Shimazaki S, Matsuda H. Right ventricular dysfunction in septic patients. Crit Care Med. 1992 May;20(5):630-4.
  • 満尾正 アンチエイジングとアミノ酸 日本抗加齢医学会雑誌 2005 ,1(1),88-92
  • 満尾正 米井嘉一 hGHをアンチエイジングに活用すべきか? 日本抗加齢医学会雑誌 2005 ,1(3),61-70

       そのほかの 学会発表掲載論文 

関連病院

メディカルツーリズム

Life Shine 中国患者的联络窗口

目次
閉じる