MENU

新型コロナウィルス対策 ver.2

2020 4/01
新型コロナウィルス対策 ver.2

コロナウィルスはいつ終息するのでしょうか? ワクチンはできるのでしょうか? 使ってはいけない医薬品とは? 当院の外来で毎日話題に上る内容です。

現時点ではこれらの質問に対する正確な回答を持っている人は世界中に一人もいません。誰もわからないのが現状です。 ロックダウン(封鎖)がいつ行われるのか、どの程度になるのか。これも大変関心のあることですが、ロックダウンによって感染者数を抑えることは可能になりますが、それによって引き起こされる経済的ダメージは極めて大きなものになるはずです。

ロックダウンを行うことの目的は、患者数の急激な上昇を抑えることです。急激に患者数が増えると、入院施設の収容能力を超えてしまうために死亡者数が急増することになります。それが起きてしまったのが、スペインやイタリアになります。 10番目の死亡者が出てから死亡者総数が2000名に達するまでの日数は、スペインの場合約2週間、イタリアの場合は20日ほどです。これらの国では医療崩壊が現実に起きてしまっています。

ちなみに日本の場合には、10番目の死亡者が出てから2週間経過した時点での死亡者数は約50名であり、先進諸国の中では最も低い数値となっています。 ロックダウンをし続ければ、コロナウィルス感染は終息するのでしょうか? そのようなことはありません。疫学上、集団免疫と言って、人口の約6割程度に感染者が広がらないとウィルス感染の消退は起きないことが知られています。すなわち、ゆっくりとした速度で感染者が増え続ける状況が、一番望ましいということになります。

統計上、死亡者の増加率が最も低い日本は、まさにこの状況にあるのではないでしょうか。 できうる限りの予防対策を行い、重症化しないように免疫力を維持することを心がけ、毎日を元気に過ごすことが重要です。散歩などの適度な運動は是非とも取り入れてほしい生活習慣です。 新型コロナウィルス対策マニュアルver.02   ご利用いただければ幸いです。

目次
閉じる