MENU

書籍のご案内「究極のきくち体操」

2019 11/20
書籍のご案内「究極のきくち体操」

ご縁がありまして、菊池和子先生の書籍(11月25日発売予定)、「究極のきくち体操」のコメント欄のお手伝いをさせていただきました。

菊池先生は、テレビにも多く出演されておられますので、ご存知の方も多いと思いますが、80歳を超えてもお元気にご活躍され、超多忙なお仕事をこなされている方です。 もちろん姿勢はしゃんと伸びて、書籍の表紙にもあるように開脚前屈も当たり前という柔軟性を保持されている、理想的とも言える健康管理をされておられます。いつお会いしても笑顔を絶やさず、穏やかなお人柄で、多くのファンがいらっしゃるのも至極当然のことと感服しています。

健康管理には2本の柱が欠かせません。一つは栄養。いうまでもないことですが、食生活が乱れては元気な毎日を送ることができません。そしていまひとつが運動。栄養バランスが完璧でも、一日ソファーに座ってじっとしていては、健康は維持できません。

ちょうど、学習課題に化学と物理学があるように、栄養と運動は表裏一体の関係です。運動には姿勢を保持するためのストレッチ、筋力を維持するための筋力トレーニング、そしてウォーキングやランニングのような有酸素運動の3つがあります。 本書では、これらの運動について菊池先生の素晴らしい理論が、わかりやすく紹介されています。是非ともご覧いただき、一つでも実践して頂きたいと思います。

目次
閉じる