キレーション治療セミナー

キレーション治療セミナーが、今週末に開催されます。対象は医師や歯科医師を中心とした医療関係者。2005年から始めた本会は、今年で13回となります。初日はキレーション治療についての基礎的な内容を私、満尾が担当。2日目は5名の講師の先生方においでいただき、最先端の医学情報について学ぶ企画です。 今年の応用編では、以下の内容が予定されています。 (講演順、敬称略)

1. 生命の根源物質 5-アミノレブリン酸
     田中徹 SBIファーマ
2. 腸内環境を標的とした新たな疾患予防
 福田真嗣 慶應大学先端生命化学研究所
3. 唾液を用いた癌スクリーニング検査
 砂村真琴 Saliva Tech
4. 慢性腎臓病と老化 リン管理の意義
 土谷健 東京女子医科大学 血液浄化療法科
5. Anti Aging Update 2017
 坪田一男  慶應大学眼科学教室
 アミノレブリン酸は、がんの治療でも活用されている体内の生成物ですが、糖尿病予防のサプリメントとしての可能性が注目されています。この領域の研究者の第一人者である田中先生に、糖代謝とアミノレブリン酸との関係についてご説明いただきます。

腸内環境の研究はまさにピークを迎えています。この領域のトップランナーである福田先生から、最先端の話題が伺える予定です。

唾液によるがん検診。夢のような話が現実のものになりつつあります。その詳細について砂村先生からお話しいただきます。

食品添加物としてのリンが近年問題となっています。腎機能障害がある場合にはリンの摂取に気をつけなくてはいけません。腎臓病専門医の土谷先生からはこの領域のお話しを伺います。

最後は、長年お世話になっている坪田先生から、アンチエイジング医療の最先端情報についてのプレゼンです。この講演を聞かずに年を越せないと言われている話題の名講義。2017年、アンチエイジング総まとめが楽しみです。セミナーの内容は、このブログでもご紹介していきたいと考えています。

目次
閉じる