MENU

ウィルス感染予防対策 

2020 3/04
ウィルス感染予防対策 

手洗い、うがいを積極的に行うことはウィルス感染予防の基本ですが、意外と知られていないのが、顔面が汚れていることです。欧米の感染予防マニュアルには、「Don’t Touch Your Face」(顔を触るな)と明記されています。

無意識に顔面を手で触わる習慣は意外と多いものです。一生懸命手を洗っても、綺麗な手で汚れた顔を触っては感染予防効果は期待できません。 帰宅した時には、手を洗うだけでなく洗顔も心がけましょう。

コロナウィルスやインフルエンザウィルスの表面は脂質の膜で覆われているので、できるだけ石鹸を使うことが有効です。 コロナウィルスは消化管でも増殖しているようで、患者の糞便からもコロナウィルスが検出されています。家庭内感染が広がる大きな原因の一つがトイレにあると言われていますので、トイレを清潔にすることは、言うまでもなく重要な感染予防対策です。

水分補給も忘れてはいけません。比較的乾燥しているこの時期は、積極的に水分補給をしないと体内水分量が目減りしやすく、解毒のために必要な十分な尿量も維持できなくなります。体の冷えが気になる方は、白湯でも良いので水分補給を心がけてください。

良質な栄養素を含む食事が大切であることは言うまでもありません。風邪を引いた時には、チキンスープと言うように、鍋やシチューなど十分な野菜を食べることのできるメニューがお勧めです。適度な運動や十分な睡眠も感染予防対策には欠かすことのできない要素です。

メンタルヘルスも重要な項目です。ネガティブな情報に振り回されることの無いようにしましょう。心の持ち方で免疫力も変化することを忘れてはいけません。最悪の事態を想定することは重要ですが、暗い気分でいることはかえって逆効果です。前向きに、できることをこなして行きましょう。

目次
閉じる